登録内容の閲覧

酒井忠清

寛永元年10月19日(1624年11月29日)〔生〕天和元年5月19日(1681年7月4日)〔没〕

江戸幕府老中、大老。上野厩橋藩第4代藩主。第4代将軍徳川家綱の治世期に大老となる。三河以来の譜代名門酒井氏雅楽頭家嫡流で、徳川家康・秀忠・家光の3代に仕えた酒井忠世の孫にあたる。綱吉による越後騒動裁定の前月に死亡したことから自殺ではないかという噂があった。